2018年5月14日 (月)

2018 ヴィクトリアマイル

どこにでも出回ってる情報だけど
このレースはリピーターが多い
特に美味しいのは過去の好走馬なのに
人気薄の馬と前走重賞好走で人気薄の馬
前者は
ジュールポレール
デンコウアンジュ
後者は
レッドアヴァンセ
カワキタエンカ
デアレガーロ
今年もこの条件から2頭が馬券圏内に
それにしても三連複は配当が安かった

2018年5月12日 (土)

ホースソルジャー

アメリカとテロ組織の戦闘を
実話に基づいて作った映画
取りあえずアメリカと中東諸国が
今のような関係になった経緯や
アメリカがテロ組織を支援していた
歴史を認識して観ないと
アメリカ的思考になってしまう映画
ドンパチやってテロ組織の拠点を
制圧する物語なので特に中身は無い

2018年5月11日 (金)

ペンタゴンペーパーズ

タイトルはベトナム戦争の
戦況を分析した報告書で機密文書扱い
ベトナム戦争の戦況を自国有利に
報道していたアメリカ
太平洋戦争の大日本帝国と同じように
政治家は自分たちの失敗を隠蔽する
必要が有るのは万国共通

この体質に不安を感じた関係者が
内部告発をしてワシントンポストが
公開するまでを描いた映画だけど
少し前にCSのヒストリーチャンネルで
ペンタゴンペーパーズを取り扱った
番組を観たせいか先々まで内容がわかってて
イマイチ盛り上がらなかった

しかし、報道の自由が抑圧されてきた
歴史を振り返るとホントに恐ろしい
庶民は何が起こっているかわからないし
善悪の判断をする材料も無い
日本では考えられないと思ってたけど
今日のモリカケ問題とか日報問題とか
知らなければいけない情報が
全て出回ってはいないんだよね

2018年5月10日 (木)

ラブレス

結婚、出産とも本意ではなかった
だから子どもは要らない、施設に入れる
離婚が決まった夫婦の間に起こる
子どもの押しつけあい
重い、暗い、辛いそんな映画

子育てを放棄する親が居る
希望に満ちて出産したけど
お金も時間も労力も想定外で
子育てを放棄するのは
ダメだけど気持ちは少しだけわかるかな
でもね、最初から要らなかったという
理由は論外、もっと早い時期に
堕胎するとか出来たはず
夫婦で協力しないとこんな事に
なっちまうんだろうな…

子どもが失踪した日にそれぞれが
離婚後のパートナーとデートしてて
翌朝になってから失踪に気付く
12歳の少年の親としてありえん

家族としてのあり方を考えつつ
結婚てなんだろうとモヤモヤした
気持ちのまま帰宅することになった

2018年5月 9日 (水)

レッドスパロー

米露関係が悪いから
こんな映画が出回るんでしょうね
ロシア諜報員の養成所が
色仕掛け専門機関みたいな設定
それにしても暴力的なシーンが
苦手な自分には少々辛いところがあった

スパイものなので粗方のストーリーは
想像通り、まあこうなるのは仕方ないが
バレリーナが短期間でスパイに転職する
設定は無理があると思う

2018年5月 7日 (月)

2018 NHKマイルC

最強の法則による穴馬抽出液結果
戦績6戦・3歳重賞好走
この条件を満たしたのは
ケイアイノーテック
カシアス
レッドヴェイロン
馬券は外したけど結構ハマった

2018年4月29日 (日)

2018 天皇賞(春)

クリンチャーが天皇賞(春)を勝つと
藤岡佑介騎手があまりに不憫だ
三連単の買い目がこれだけど

⑧→②⑥⑩⑪⑫
やはり藤岡佑介騎手が不憫なので
⑥→②⑧⑩⑪⑫
これも買う
不憫と言えば皐月賞に出られなかった
川田騎手も不憫だ
⑩→②⑥⑧⑩⑪⑫
これも買う
同じ馬は2回しか馬券にならない法則で
シュヴァルグランはいらないはずだけど
念のため入れた関係で60点も買うことに…

単勝よりオッズが良かった
ウインルーカスのおかげで
資金的には余裕だからヨシとする
単勝5.6倍で複勝6.4倍
出資馬を信用してなくて良かった

2018年4月15日 (日)

2018 皐月賞

ダノンプレミアムが回避しなかったら
非社台系の1頭はこの馬で決まったので
残り2頭の社台系を当てはめて
激安馬券となった気がするけど
難しくなったな
社台系買う馬
①タイムフライヤー
②ワグネリアン
⑫グレイル
⑮ステルヴィオ
非社台系買う馬
③ジャンダルム
⑦エポカドーロ
⑭サンリヴァル
3連単・3連複
⑮→①②⑫→③⑦⑭
⑮→③⑦⑭→①②⑫

2018年4月 8日 (日)

2018 桜花賞

◎ラッキーライラック
○マウレア
▲リリーノーブル
△フィニフティ
△アンヴァル
△トーセンブレス

シンザン記念のレベルに疑問を感じるので
アーモンドアイは買わない
ラッキーライラックは1枠がどうかな

ダノンプレミアムは残念な事になったけど
ラッキーライラックは無敗で桜花賞を
買ってほしいです

2018年4月 4日 (水)

シェイプ・オブ・ウォーター

あまり気がすすまなかったけど
勧められるまま劇場に付いて行ったけど
予告編で想像していた内容より
設定の不自然さが無くてちゃんと観れた
半漁人なので不自然なのは仕方ないけど
SF的な演出で人種・障害者・マイノリティ差別を
描いているのが所々に出てきて
想像していた恋愛映画とは違っていた
それにしてもモザイク入れるくらいなら
そのシーンをカットしてしまったほうがいいよね
興醒めですよ

«ウィンストン・チャーチル

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ