« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月11日 (火)

ハイエース4型 テールレンズ

会社のハイエース

2月末に納車だと言う電話がかかってきた

意外と早い納車との事、嬉しい連絡

この会社のハイエースに楽天優勝セールで

衝動買いした安物のLEDテールレンズを取り付けて

整流効果があるという(疑問だけど)4型純正を自分のハイエースに付けて

雰囲気を変えてみようという魂胆

付くのかわかんないけど

わざわざカプラー形状やネジやピンの位置は

変更しないと思う

電気工事施工管理技術検定

2級電気工事施工管理技術検定と言う微妙な試験を11月に受けたんだけど

ろくに勉強してないし試験時の感じから合格は可能性薄とわかってたが

念のためネットの合否確認を行うと

案の定合格受験番号一覧には無かった

わかってた事ながら意外と落ち込んだりしてた

試験に落ちたことが嫌なのじゃなくて

もう一回受けなくちゃいけない(義務では無いけど)事が

めんどくさくて仕方ない

日曜日の夜はそんな気分だった

それを紛らすためにネットでお買い物ww

買い物でストレス発散、これは悪いパターン

1.あまり気分の良くないことがある

2.買い物する(主に服・靴・鞄などの身に着けるもの)

3.実際に身に着けると思いのほか似合わなかったりしてストレス

4.カードの請求を見てストレス倍増

買い物でストレスを発散する事について友達は

「女子か?!」

と言うが、女性を十把一絡げにした発言は疑問に思う

書面の合否通知は10日に家に届いたと

ラインで写真が送られてきた

出張先で飲んでて酔ってたせいもあって

「どうせ不合格通知だよ、開封していいよ」

と返した後に知らないうちに寝てた

3時間くらいして目が覚めると

またラインで写真が送られてた

なぜか合格と書かれてる

不審に思ってネットの合否発表を再確認すると

受験番号の並びが左上から右へその後改行だった

てっきり左上から縦に並べてあると思い込んでた

不合格を慰めるための残念ショッピングが

ご褒美ショッピングに変更になった

名目が変わっただけで24万使っちゃった事に変わりはなく

請求書を見たらストレスを感じるんだろうな・・・

2014年2月 8日 (土)

ウルフオブウォールストリート

長い!長すぎる!

冒頭から目まぐるしい展開
主人公のサクセスストーリーなんだろうけど
浪費、ドラッグ、女…下品だ
2時間でまとめることは出来なかったのかな?
会社を後任にゆずるとか
金を海外に送金するとか
このあたりのくだりをもう少し
手短にまとめるとか
序盤の破天荒映像を減らすとか
とにかく長すぎる

ディカプリオが出演する映画が
長いイメージが出来てしまうくらい
彼の映画には長時間ものが多いなww

個人的にはちょっと残念だった

Avril Lavigne 名古屋公演

Avril Lavigneの
名古屋公演を観てきました

今日(2月8日)で来日公演も最終日
毎年のように日本に来てくれるから
次回も早めに来てほしいな

声が大きくて可愛くて優しい
アヴちゃんを見るといつもそう思う

和太鼓のパフォーマンスで始まった
今回のステージだけど
そのままHello Kittyの演奏も参加してた
うらやましい(笑)

1曲目がHelloKittyな事には驚いた
アルバムに収録されている同曲が
気に入ってなかったから
残念だなと思ったけど
生歌は違うな~、良かった
でも、帰りにアルバムを聴いたけど
やっぱり好きじゃない(笑)

Avril Lavigne収録曲をすべて
歌ってくれるかと思ったけど
過去の人気曲を織り交ぜて合計17曲
もっと聞きたかったな

実質1時間で退場して
EN後に3曲
全部合わせて、太鼓も合わせて
1時間半くらいだった
だからなのかEN後に再度EN
運営側は予期してたかのように
ソッコーで会場の照明を灯したww

いつもの事だけどもう少し長く観ていたかった
それにしても今年の秋には30歳になるのに
超絶かわいかった(´▽`)
そしてMCが他の海外アーティストに
比べて圧倒的に聞き取り易い
優しさに満ち溢れた話し方だと思う

次回の来日が早くも待ち遠しい

~セットリスト~
01.Taiko(和太鼓パフォーマンス)
02.Hello Kitty
03.Girlfriend
04.Rock'N Roll
05.Don't Tell Me
06.Here's To Never Growing Up
07.I Always Get What I Want
08.Hush Hush
09.Let Me Go
10.My Happy Ending
11.Complicated
12.Bad Girl
13.He Wasn't
14.Losing Grip
15.Sk8er Boi
-----
16.What The Hell
17.Smile
18.I'm With You

2014年2月 1日 (土)

raziko

Androidの有名なラジオアプリ

子どもの頃から妄想力が豊かな自分は
テレビが好きになれなかった
当時読み漁った江戸川乱歩は挿し絵が有るものの
その世界は自分の頭の中で鮮明に描かれてた
それなのにテレビドラマは世界が小さくて嫌だった
小学生の頃の感情

今でも報道番組以外はほとんど見ないけど
矛盾してるのはアメリカの映画がめちゃくちゃ好きなこと(^_^;

高校の時はエロビデオに全く興味が無かったから
ゲイ疑惑をもたれたほどww
官能小説は好きだった、エロビデオの監督より
自分の頭の中の方がずっと官能的だと思ったもんだ( ̄▽ ̄)

で、冒頭のrazikoなんだけど
本家のRadiko含めて
ラジオってそんなに人気有るんかな?
車で移動中にラジオ流すって人は自分の友達にも居るけど
家でラジオを聴く社会人てどれくらい居るんだろ?

聴取率とラジオアプリのアンバランスに違和感を感じるw

コメダ

喫茶店に来ると
そのお店の近所の噂話が飛び交ってて
はじめてきた土地の町内事情が
わかってしまうっていう(知りたくもないが)
土曜日は特にすごいなww
でも話の内容は誰かの不倫か悪口なんだな
朝から少々気分が悪くなる

入らなきゃいーじゃねーかと思うけど
長時間滞在するならカフェ的な店より
喫茶店が楽なんだよね…

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ