« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

栗東へ旅立つ

前回のコメントで来週入厩予定と発表された
ウインハインズが無事に栗東へ旅立ったようです

入厩時期が早けりゃいいってもんじゃ無いけど
暖かいうちにデビュー戦を観れたら嬉しい。
次のコメントは入厩馬なので木曜日かな?

2014年5月25日 (日)

あの連闘さえなければ…

色々とブログを読んでたら
ウインギガシャトルの記事に辿り着いて
表題の「あの連闘さえなければ…」
との文言が記されてた

あの連闘とは未勝利→すずらん賞の連闘
ウインギガシャトルは高額な馬だったし
池江泰郎厩舎、馬格もあり性格も穏やかで
クラシックを夢見る馬だった
たぶんブログを書いた人も同じように
期待してたと思う。
当時の池江泰郎厩舎には確かサブジェクトがいた
クラシックの期待はサブジェクト
血統的に距離の限界が短そうなウインギガシャトルは
短距離路線に回されたようだ
騎手の起用を見ても調教師が期待してない事は
ある程度伝わってくる
それでも結果を出せば変わると思ってた矢先に
屈腱炎を発症、1年くらいの休養、屈腱炎再発。
連闘したから屈腱炎になったわけじゃないし
調教師の期待やローテーションは個人的な妄想だけど
一口馬主やってて一番期待してた馬だったな
懐かしい

ウインギガシャトルの前に出資してた
ウインヴィーナスも屈腱炎になった
カネヒキリもウインバリアシオンも
屈腱炎になった
復帰出来る馬と出来ない馬の差はどこにあるんだろう?
早く効果的な治療法が出来るといいのに…
出資している
ウイントゥモロー
ウインベーネ
ウインハインズは健康な競走馬生活を送ってくれるか?


まだ完治したかわからないけど
ウインバリアシオンにはGIを勝ってほしいな!

2014年5月21日 (水)

高騰

ウインフルブルームの大活躍で

ハナノメガミの13は価格が高騰しましたね

一口37,500円で募集されたウインフルブルーム

ハナノメガミの13は一口125,000円

3倍以上の価格になっても

今年はこの仔がすぐに満口になるのかな

ウインフルブルームのダービー次第では

即満口なんて事もありそう

2014年5月15日 (木)

早期入厩

2012年産の出資馬2頭の近況が更新された

ウインハインズ

前歯に外傷!!歯を怪我ってどゆことだ?

ウインベーネに続きウインハインズも口周りに怪我か…

それでも来週入厩予定とのこと

4月23日更新ではウインオベロンに坂路で軽く捻られたようだし

今回の更新でも動きに関してはあまり歯切れが良くないけど

まずは無事に入厩できそうで良かった

ウインベーネ

動きに関してはこちらも歯切れが良くないけど

ハインズよりは感触のいいコメント、担当者の違いだけか?

入厩時期はコメントになかったけど

7月26日から始まる札幌開催でデビュー予定とのこと

思ったより早くレースを観れそうで楽しみ

2014年5月 4日 (日)

天皇賞(春)

凱旋門賞でのキズナとオルフェーヴルの斤量差を
考えるとウインバリアシオンの方が
キズナより強いのでは?
キズナは若くて、どれほど成長してるかは
未知数だけどウインバリアシオンも
オルフェーヴルさえいなければ一つくらい
GIを獲っていてもおかしく無い馬だと思う。

悲願のGI

オルフェーヴルと世代が違ってたら

もしかしたらダービーを勝ってたかもしれない

ウインバリアシオン

年齢的にGIを勝てるのは今年が最後だと思うし

怪我の事もあるから一戦ごとが勝負仕上げだと思う

凱旋門を視野に入れたキズナとは事情が違い過ぎる

なんとか勝たせてあげたい

それにしてもオルフェーヴルが引退したと思ったら

今年の天皇賞は有力馬が出てくる

ウインバリアシオンは今回も2着か3着かな

もって生まれたキャラだし

それでも馬券はウインバリアシオンからの馬単で

12→14

さらに3連単

12→14→2,3,5,6,7,8,9,10,11,15,18

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ