« 栗東へ旅立つ | トップページ | 練習通りにはいかない »

2014年6月 3日 (火)

橋口調教師おめでとうございます

2014年のダービーは個人的にしびれた

橋口調教師のダービー制覇が諸々のスポーツ紙で取り上げられていたことと

狙いのウインフルブルームが取り消しになったことで

馬券を離れてワンアンドオンリーを応援

96年(だったかな?)ダンスインザダークを擁する橋口調教師は

ダービートレーナーになるはずだったのに

天才馬フサイチコンコルドに差された、フサイチコンコルドはこの時7枠13番

今年はくしくも7枠13番には1番人気のイスラボニータ!96年に逃げた蛯名騎手騎乗!

96年の再現かのように武豊騎手はトーセンスターダムで先行、もしも勝てるとしたら

まぐれ残りしか可能性が無かったのかな?96年は確勝級の先行で差されたけど…

橋口調教師と武豊騎手がダンスインザダークと言うトラウマから解放された

記念すべきダービー。実際はトラウマかどうか知らんけどね。

« 栗東へ旅立つ | トップページ | 練習通りにはいかない »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577496/59750991

この記事へのトラックバック一覧です: 橋口調教師おめでとうございます:

« 栗東へ旅立つ | トップページ | 練習通りにはいかない »

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ