« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

The Equalizer

主人公のパソコンがVAIO
自宅のテレビみたいなのがSONY
登場人物のスマホがみんなSONY
徹底してるな~
SONYが何でも作る企業だったら
なにもかもSONY製になりそうな勢い

内容は無い
この手の映画に内容は不要だけど
ギリギリ現実的に描いてるとこは嫌いじゃないし
正義の主人公がやられる映画は好きじゃないから
問答無用の強さは痛快!
しかも身の回りの物を何でも武器に変えちゃうし
ホームセンターの商品で戦うっていうのも好きだな
ただ、撲殺に使った大ハンマーを
陳列棚に戻しちゃタメだよ
拭きゃいいってもんじゃないだろ(๑•﹏•)

必殺仕事人的な映画でした

2014年10月13日 (月)

グランド・ブダペスト・ホテル

ふらっと映画館に行って観たい映画も無いから観た

なんとなく観ただけだし別に期待してなかった

もしかしたら寝ちゃうかな?なんて思ってたけど

こういう感じの映画が一番好きだな

日常を描いた映画が入り込めて楽しいことと

日常の中でも時代の違いもあってありえない内容

そういう世界観がすごく楽しい

ルーシー

スカーレットヨハンソンを初めて観たのが

マッチポイントだったけど、本当に綺麗な人だなと思う

この映画の内容はあまり好きじゃないけどついつい観てしまった

PG12になってると思われる暴力的なシーンには辟易するし

人間が覚醒しても他の人間や物質に影響を与えるという内容には

かなり無理がある気がして後半は違和感を抱く事ばかり

アバウトタイム

日常を描く内容とタイムトラベルというSF的な要素を含んだ

この映画はけっこう好きな内容

主人公が冴えない感じなのが凡人には入り込めてなおいいな

自分の幸せを捨てて妹を助けるシーンはかなり良かったけど

途中からタイムトラベルの制約が無くなってる感じがして

なんでもアリな感じになったのが残念と言えば残念だった

ジャージー・ボーイズ

CAN'T TAKE MY EYES OFF YOUと言えば

Boys Town Gang

ラジオにリクエストしてちょっとしたメッセージを読んでもらうと

彼女が喜んでくれた時期もあったな懐かしく思うシーンもあった

映画を観てると言うよりミュージックビデオを観てる感じで

すごく楽しい時間だった、カバーされた曲しか聞いたこと無いけど

あれもこれもフォーシーズンズの曲だったんだと知ることが出来る

約2時間でした

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ