« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月24日 (土)

ビッグアイズ

主人公のマーガレットは最初の結婚で失敗したのに

サンフランシスコに引っ越して間もなく出会った
ウォルターとあっという間に結婚してしまって
二度目の失敗(^_^;
普通は慎重になるとこなのにな
でも時代背景的にシングルマザーには厳しかったから
止むを得ないところなのかな…

 

ゴースト画家とでも言うのだろうか
最初は旦那さんが営業で
奥さんが制作担当といった感じで
ほんの少しだけうまくいっていたけど
旦那が奥さんの絵を自分の作品として売り出したところから
話がこじれてしまう

 

ん、割と最近これとよく似た状況があったな
サム(佐村河内守さんのことね)に騙された新垣さんの件だ
なんかサムのゴーストライター事件とかぶっちゃって仕方なかった
サムと新垣さんの件はニュースで事実と言うか結果だけを見てただけだし
新垣隆さんはテレビに出ても多くを語らない(語れない?)から
心境などは余人が知るよしも無いけど
このビッグアイズを見ていると
新垣さんの心境もきっとこんな感じで
色々な葛藤があっていつか打ち明けなければとか思ってたんだと思う

 

そして悩みを抱えて創作活動をしている芸術家とはうらはらに
サムやウォルターは超適当、罪の意識は全くないような感じで
作品を広告し販売し、世の中口のうまい奴が得をするように出来てるwwww
超いい加減男のウォルターを演じるのがクリストフ・ヴァルツ
結構はまってたけど彼はこんな軽い感じの役が合うというのは
新しい発見だった、おもしろい映画だった

 

エアポートウォークの映画館は相変わらずマナーの悪い人が居る
今日は飲食や会話がうるさい人は居なかったけど
3人組の1人が映画がお気に召さなかったようで
途中からケータイをいじりだして眩しかった
止む無く注意したけどすぐに止めてくれる人で良かったな
映画が面白くなかったら退室しようね

2015年1月22日 (木)

京成杯

 

東スポ杯の時はハービンジャー産駒が

クラッシックで活躍するからとか言って狙ったのに
京成杯では外枠を理由にベルーフは切ってしまった
そして冬の中山に強いキンカメ産駒として
有馬記念でもトゥザワールドを軸にしてるのに
京成杯では前走ベルーフの2着に好走した
クルーガーも買わず
ぶれまくりの予想はダメだなとつくづく反省する今日この頃

日経新春杯

過去10年日経新春杯で
3番人気までの馬が馬券圏内を外したのは1回
同様に2番人気までの馬でも2回
そして人気薄で好走した馬は
斤量52キロ以下
ということで1〜4番人気馬(4番人気まで広げたのは弱気だから)を
3連複フォーメーションの1列目、2列目にマークして
軽量の人気薄に流したんだけど
今年の日経新春杯は10年に1回も起こらない確率の
4番人気までの馬が馬券に絡まないという珍事
しかも過去10年5番人気までの馬は
12年のマカにビスティーを除いて
斤量54キロ以下の馬しか馬券圏内に来ていないのに
10番人気のフーラブライドは55キロ
今年と似て1番人気が単勝4倍代だった
9年と13年は確かに荒れ模様だった
終わってから気づいても遅いけど
オッズが拮抗しているときは
それなりに穴狙いでぶん回した方がいいのかも
来年の教訓として覚えておこう

2015年1月14日 (水)

年末ジャンボミニ

10,000,000通につき10本
つまり1,000,000分の1と言う確率
これは現実的には可能性が無いという数字
4等(7万円)までを当たりとしても
10,000,000通あたり1,230本
0.0123%
やはり可能性が無いと言える
仮にパチンコ台の確立が300分の1だとすると
およそ0.3%、この確立もゼロに近いけど
現実にパチンコ台は当たりが出るので
ここまで確率を引き上げたら宝くじも
当たるかもと思える
つまり30枚買えば0.369%になり
一応はパチンコ程度の確率になるわけだ
この確率での投資は9,000円
パチンコはあまりやらないので詳しくはわからないが
一回転で当たりを引く事ってあるのかな?
昨年末に宝くじを買ってみたものの
冷静に考えればお金を捨てるような行為だったと思う
それにしても年末ジャンボミニとか
totoのビッグミニとか
ネーミングが不自然だよね

2015年1月10日 (土)

競走馬名応募

ウインハインズで味をしめたから

今年もウインの競争馬名応募をしてみた
ハナノメガミ13に4種類
ベリーフ13に3種類
ソルティレージュ13に2種類
ハナノメガミ13は満口だから競争率が高そうだ
ウインハインズは10口くらいしか売れてなかったような…
重賞の常連になるような馬に命名できたら
スポーツ新聞買うたびにテンションあがるやろな(^^)

2015年1月 9日 (金)

年始の挨拶回り

新年の挨拶回りって何日まで許されるんだろう?

今日は年明け最初の週だから大丈夫だろうと思ってたのに

「今ごろ来たのかよ」

的な感覚を感じ取ってしまった

月曜日や火曜日に行きたかったのはやまやまなんだけど

出張から帰ってきたのが昨日なのにな(~_~;)

印象悪くしてたら最低だな

こういう風習が無くなればいいのにな

マクドナルド問題

マクドナルド空いてるよね

昨年の消費期限切れ問題から客が少し減ってる気がしたけど

最近の色々な問題が発覚してから特に顕著だなと思って

マックで働いてる友達に聞いてみたら

休職中だそうで、お店がガラガラだから

フランチャイズ店のパート&アルバイトは

休職を求められてるみたい

まあ空いてるのはありがたいけど

よく行くマックが潰れちゃうと困る(><)

そんなわけで今日はマックを食べながら

一杯やろうと思ってイオンのフードコートに来たんだけど

ここのイオンのフードコートにマックが無かったから

仕方なくモスバーガーで一杯やることになった

マックはレストランフロアにあるとの事で残念だ

つーか、マックでビールを提供してくれたら

何の問題も無いんだよね、ビールを提供するのは無理なんだろうか?

2015年1月 7日 (水)

ブラック企業の有給休暇事情

「有給休暇をしっかり取れる」トップ200社

上位は当然のように大企業なのは当然なんだけど

小さい会社の有給休暇事情ってどうなんでしょう?

自分の勤める会社は結構なブラックぶりを発揮してる

企業だと思うんだけど有給休暇の消化日数に関していえば

いちおう年間12日は消化していいルールなので

(三ヶ月毎に三日間取れることになってる)

197位の会社が13.2日であることに鑑みれば

自分の勤める会社はよく健闘していると思う

それでも休みにくい雰囲気に満ちあふれてるから

気弱な自分は使いにくい(>_<)

ちなみに年間休日が104日と最低水準であり

半ば強制的に休日出勤をしなければならない日が

年間20日弱あるという不思議なシステムなので

有給消化を比べる土俵にすら立っていないとも言えるな

2015年1月 2日 (金)

2014年の戦績

一口馬主として競馬を楽しむようになって

最多の現役馬(言っても3頭だけどww)で
18回の出走があったけど未勝利に終わってしまった


年明けウイントゥモローが
福寿草特別、若駒ステークスをそこそこの着差で
走ったときは2勝目は近いなと思ったけど
現実はそんなに甘くなく
年末の2戦はシンガリ負けという切ない結果となった


7月デビューのウインベーネは
初戦大敗、2戦目2着と一変したことと
全兄のマイネルプレッジが未勝利勝ち上がりに
時間を要したとはいえ上位の末脚を繰り出したり
僅差の負けを繰り返していたから
年内に未勝利脱出と思っていたけど
こちらも現実は甘くなく
毎回疑問符の付くレース
というか精神面がここまで幼い馬って珍しいと思う


6月デビューのウインハインズも初戦は大敗。
2戦目は中京競馬場
現地で見たウインハインズはあまりにも華奢で
心配になったけど0.6秒差と頑張ってくれて今後に期待したのも束の間
3戦目の後に故障が発覚して未だに休養中
この休養で馬が大きく育ってくれて
復帰後はサクッと勝ち上がってほしいな


今年は3頭がデビュー予定で
順調なら現役馬6頭の布陣
未勝利の馬がすべて勝ち上がって
ウイントゥモローが2勝くらいするという
希望的観測で合計7勝

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ