« 長距離で着を拾う予定だったのに | トップページ | 禁煙成功率 »

2016年4月28日 (木)

夏時間

過去には日本にもあったサマータイム
アメリカではDaylight saving timeと言うんですって
日本にはGHQ統治下の1948年から1952年にかけて
このDaylight saving timeの制度が取り入れられていたが
わずか4年で無くなってしまった
理由は農家の反対、残業が増えるという事らしい
1952年の今日(4月28日)つまりサンフランシスコ講和条約の
発効とともにソッコーで止めたと言う事ですね

毎年夏になると細々と議論されるこの夏時間
省エネ効果有りとの意見は納得できます
夜間の照明を使う時間は減るでしょうし
朝早く起きるととりあえずは涼しいから
冷房も多少は減りそうです

夏時間推進派の意見の中で
最も納得出来ないのは仕事が終わってからの
経済活動が盛んにるという奴ですね
1時間早く仕事が終わるから気持ちにゆとりが出来て
習い事をしたり、スポーツクラブに通ったり…
そんなわけないじゃん
1日の時間が変わるわけじゃないからさ
切り替わる日(通常時間に戻る日)だけは
1時間増えるよね、その日は平日の仕事終わりに
少しだけ遊ぶ人が増えるかもしれない

ただ世の中で使われている色々な機械の
設定をいじくるなどの手間に要するコストは
1兆円を超すとの試算もあるらしくて
簡単には導入できそうに無い

ちなみに今日のラジオで
パーソナリティが夏時間に言及していたけど
日本人は几帳面なので家中の時計を
合わせ直さないと気が済まないから
導入は難しいと言っていた
私の家の掛け時計は20分くらい遅れてるから
時計なんて気にしない人もいるんですよ
電波時計のG-SHOCKかスマホで
正確な時間はわかるから
休日の機械式腕時計にいたっては
合わせて無かったりもする

« 長距離で着を拾う予定だったのに | トップページ | 禁煙成功率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577496/63549842

この記事へのトラックバック一覧です: 夏時間:

« 長距離で着を拾う予定だったのに | トップページ | 禁煙成功率 »

.

  • Amazon.
  • 出資馬
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

↓↓↓↓↓↓↓

  • 楽天
無料ブログはココログ